会長挨拶

「検査と健康展」2021 in TOTTORI

 例年であれば、会場をお借りして検査体験コーナー、簡易血糖検査、血管年齢測定などの検査コーナー、医師による健康相談コーナーなどを企画運営していますが、コロナの感染拡大により昨年度は中止、今年度はWebを用いての開催となりました。

 昨年よりコロナ感染症の感染拡大により医療環境が大きく変わりました。臨床検査への関心が高まり、多くの医療機関でPCR検査が求められるようになりました。それに合わせて、臨床検査技師の名前も聞かれるようになったと思います。

 今回の検査と健康展ではPCR検査をはじめ、臨床検査技師が病院で行っている検査の一部を紹介いたしました。認知症についてご自分で確認できる動画もございます。ご覧いただくことで健康の保持、増進につながれば幸いです。 中学生、高校生のみなさんには動画をご覧になり、将来の選択肢の一つとしていただければと思います。

 

 当会は、コロナワクチンの早期接種を実現するためにワクチン接種への参画をすすめ医療職の職能団体として活動を広げてまいります。今後も臨床検査に関する知識の普及・啓発・研究を通して地域医療の確保、公衆衛生の向上及び健康の保持、増進に貢献するよう努力していきたいと考えております。これからもご支援いただきますようお願い申し上げます。

一般社団法人鳥取県臨床検査技師会
会長 湯田範規

トップへ戻る